Blog

人気のビジネスバッグに新色出ました!この色、どう思いますか?

こんにちは。

西武池袋本店5階 中央B6売場から、CIMABUEスタッフがお届けします。

人気のアデルシリーズに新色のチョコが登場!

5月の展示会で見てから、これは!と入荷を心待ちにしていたアデルの新色です。
入荷連絡をお約束していたお客様には一足早くお知らせ済みですが、既存のブラック、ネイビーに加えチョコが登場しました。

本当は店頭で実物をご覧いただきたいのですが、ご感想を早くうかがいたいのでお見せしちゃいます。

どうでしょうか…?

マットな革の表情にミルクチョコレートくらいの明るめブラウン。パリッと硬派なイメージを演出していて、かっこいいです。オトナの雰囲気あります。
かといって、ハズしとか遊びとは路線が違い、至って真面目です。なんだか、とても素直でクリーンな茶色です。

茶色のバッグの「お父さん」イメージを覆そう

これまで店頭で幾度となく聞いた「茶色のバッグってお父さんっぽいからイヤ」というマイナスコメント。特に付き添いの女性から出やすいご意見でした。でも、その女性たちのお父さん世代の茶色といえば、クラシックな雰囲気の革の鞄なのです。今は革も色味も素材感も進化しております。茶色だからって食わず嫌いはもったいないのです。

ただ、確かにいい茶色って探すのが難しくて、デザインやパーツ使いによってはけっこう地味だったり、スーツの色と合わせにくかったりします。特に、ダークグレーのスーツと渋い茶色のバッグはなかなか見た目年齢をUPさせてしまいがちです。

チマブエは色で失敗させません

そこで、色づかいの巧さが特長のチマブエの出番。
着るものとの色合わせで困らせるようなことはいたしません。

少し明るめのミルクチョコレート色は、大人しいけど何かと目を引く協調性のあるイケメンタイプ。
鞄売場でも視線を誘います。「見てるといい色だけど、自分が使うとなるとイメージがわかないな…」なんて心配はご無用です。

グレー、ネイビー、ブラックといったビジネスシーンの鉄則カラーの服とはもちろん、ベージュやカーキといった、上級者カラーの服とも相性抜群。もし、ジャケパンの合わせで色が増えて落ち着かないときは、シューズを茶色にすればOKです。

普段のお仕事帰りにでもぜひ一度お越しになって、合わせてみてください。休日に私服でご覧になるより、きっとイメージがしやすいはずですから。(池袋西武は平日と土曜日は21時まで営業しています。駅から外へ出ずにリーチできますので、雨の日もためらう必要無しですね!)

ビジネスシーンのオシャレの可能性を感じる色

今回ご紹介してきた画像の鞄は〈アデル No.11050 ¥37,000+tax〉です。

¥37,000という金額は、額として決して小さくないと思います。
しかしこのクオリティと見映えの良さから「安い!5万円くらいはするかと思った」と高評価をいただいています。

そこでご提案ですが「二個目」の鞄としてもおすすめです。
ブラックと色違いでお持ちいただいてもコーディネートの幅が広がりますよ。

仕様については先月の〈アデル 11051 ¥42,000〉の
記事をご参考になさってください。

「一泊二日の出張にぴったりのビジネスバッグあります」
http://cimabue.jp/wp-admin/post.php?post=2243&action=edit

 

それでは、ご来店を心よりお待ちしております。

(水・金はCIMABUEスタッフが不在です。)

 

西武池袋本店 5F 紳士鞄/革小物売場
東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL.03-5949-2449 (雑貨売場直通)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP