Blog

「ふと、財布がデカい気がした…」そんなあなたへ、ミニマムサイズのミニ財布をご提案します

こんにちは。

西武池袋本店5階 中央B6売場から、CIMABUEスタッフがお届けします。

暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。こう暑いと、お出かけも身軽にしたくなりますね。

後ろ姿のチェックはOKですか?

最近街なかでも、売場の通路でも、薄手のショートパンツにTシャツというラフなスタイルの男性のお客様を多く見かけます。そしてほとんどの方が、お尻のポケットにお財布を入れて携帯されているのですが…お財布が重いのか、パンツがズリっと下がってしまっています。

そこでご提案したいのはこちらの、タダモノではない小銭入れです。


〈シュランケンカーフ No.15141 ¥18,000〉

< Goods一覧ページに戻る

〈ノブレッサカーフ No.15151 ¥18,000〉

< Goods一覧ページに戻る

「休みの日とか、これ1個で十分なんだよね。」

実際お求めいただいたお客様方の、リアルなご感想です。

この小銭入れ、一体何モノかというと
なんでもちょっとずつ入る、スグレモノです。

Noblessa Calf15153_05-13

外にカードポケット1ヶ所、内側に2ヶ所
小銭はもちろん、お札もたためば入ります。
真ん中のポケットには鍵などを入れてもOKです。

シュランケンカーフ、ノブレッサカーフは共に独ぺリンガー社の子牛の革。とても柔らかく、片側にカードをこのくらい入れても無理なく閉まります。曲げ伸ばしにも強いです。

発色がキレイなことも大きな特長のひとつで、それでこその、カラーバリエーション!
さらに、この秋にはシュランケンカーフに新色(イエロー、オレンジ、ライムグリーン)が登場予定です。

お札を折りたくないならば、お札を持たないという選択肢もアリです!

「小さいのはいいけど、お札折りたくないんだよね。」…わかります!!折って収納するのもいちいちめんどくさいですよね。

それならば!

これだけ電子マネーが普及して、クレジットカードが使える店舗も増え、ATMもいたるところに設置されている時代です。

お札ナシで過ごしてみるのはいかがでしょう?
というのも筆者個人のライフスタイルの話ですが、お札を使うのって実は、電子マネーカードにチャージするときが最多なんです。
みなさまはいかがでしょうか?

そんなわけで、NEWスタイルとしてこの小銭入れをご提案します。
万が一のためお札を1枚は畳んで持っていても良いかと思いますが、1,000円分くらいの小銭があれば以外と不便なく過ごせそうです。
私は今から新色を狙っております。手のひらサイズですし、秋冬もアウターのポケットに入れやすそうです。

みなさまぜひ、店頭に見にいらしてください。
ご来店を心よりお待ちしております。

〜イベントのお知らせ〜
2017.8.23〜9/5 西武池袋本店5階 紳士雑貨売場B7 にてCIMABUE2017Fall 新作発表POPUPを開催いたします。
最注目はキャンディカラーのクロコダイルシリーズ「チマブエレッティーレ」の革小物。池袋店のアイコンになっているものです。
人気の型押しバケッタレザー「ベルーガ」から、パスケースや新型のお財布が登場するほか、2週目には新シリーズ「ガルーシャ」の革小物や、「シュランケンカーフ」の新色も入荷予定です。
お買い上げ先着で素敵なポーチのプレゼントもご用意しております。ぜひご来店ください!

西武池袋本店 5F 紳士鞄/革小物売場
東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL.03-5949-2449 (雑貨売場直通)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP