ブログ

2017秋冬CIMABUEミニ財布コレクション!

こんにちは。

西武池袋本店5階 中央B6売場から、CIMABUEスタッフがお届けします。

今季のイチ押し、ミニ財布

…ミニ財布とは?
その名の通り小さめのお財布のことですが、チマブエのミニ財布は絶妙なサイズ感かつ内装も気の利いたつくりになっていますので、おすすめです。

しかも革のバリエーション、カラーバリエーションが豊富ですので、きっと好みの逸品が見つかるはずですよ!

まず大きさはこんな感じで
(右上:ミニ財布、右下:小銭入れ、左:長財布)

スーツの時に着るシャツの胸ポケットにジャストインなんです!!

そしてこんなにコンパクトなのに、日本の紙幣は畳まずにジャストイン!!

さらに今回ご紹介している独ぺリンガー社のカーフのシリーズは、小銭入れの裏側にもカードがジャストイン!!

外側にも、便利なカードポケットが1つございます。

実はお財布にもトレンドがあります

ご来店くださるお客様に今お使いのお財布の使用年数を伺うと、2〜3年でお財布を新調される方が3割くらい、5〜6年の方が4割くらい、1〜2年で新調することに決めている方と、気づいたら7年目以上の方が合わせて3割くらいです。

お客様は、どれに当てはまりますか?

「ダメになったら変える」という方が過半数なのですが、実は時代に合わせてお財布も進化をしています。

最近は、日々のちょっとしたお買い物のクレジットカード決済は一般的ですし、ICカードで決済できるレジも増え、それらをiPhoneにまとめることもできます。街のドラッグストアもプリペイドカードの導入が進んでいたり、お会計の際に必要なものが紙幣・小銭から「磁気」になってきました。

決済ツールがミニマムになり、たくさん入るお財布よりもスマートなお財布を選ぶ方が増えています。

ちょっと試しに使ってみたくなるお値段です

今回ご紹介してきた独ぺリンガー社の〈シュランケンカーフ〉と〈ノブレッサカーフ〉のミニ財布は共に¥17,000+taxで、チャレンジしやすいお値段です。

ぺリンガー社の極上の柔らかさを試したい方にもオススメします。

お財布を膨らませているもののほとんどが、意外と毎日の生活の中で使わないものだったりしませんか?

ちなみに私は通勤定期はPASMO、
その他の交通費やコンビニ・スーパーで使うSuicaと、メインのクレジットカードはiPhoneに取り込み済み、チャージは取り込んだカードを使っていつでもiPhoneの画面内で済ませています。
生活圏のお店のポイントカード数枚くらいは十分収納できるので、今このチマブエのミニ財布を使っていますが、毎日特に困ることはありません。

ミニサイズなので、軽いし、バッグの中もスッキリです。

アウトドアに出かける時も、アウターのポケットに収めてファスナーが閉められるので安心です。

お客様も試しにおひとつ、いかがでしょうか?

〈左:ノブレッサカーフ No.15157 ¥17,000+tax〉
〈右:シュランケンカーフ No.15147 ¥17,000+tax〉
ぜひ店頭でお手に取られてみてください。
ご来店を心よりお待ちしております。

西武池袋本店 5F 紳士鞄/革小物売場
東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL.03-5949-2449 (雑貨売場直通)

関連記事一覧

  1. Emery11021_15_-4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP