ブログ

オシャレかつ、丈夫なお財布をお探しならチマブエの〈ベルーガ〉です

こんにちは。

西武池袋本店5階 中央B6売場から、CIMABUEスタッフがお届けします。

売場に立っていると、特に女性のお客様からご要望としてよく聞かれることがあります。

「プレゼントを探しているんだけど、傷つきにくいのあります?」

「いつも雑なのよ、扱いが…」

そんなお客様にご提案している、ギフト人気No.1のシリーズ〈ベルーガ〉のご紹介です!

硬い肩の革に型押し=キズが目立ちにくい

こちらは〈ベルーガ〉の表面のアップです。

Beluga15127_15-7

何をもって丈夫とするかですが、お客様のお話をよく聞いていると、キズが付きにくいとか、キズが目立たないとか、そういったことを指していらっしゃる方がほとんどです。

革小物ですし、ただただ頑丈ならば良いわけではなく、オシャレさとか、使いやすさだって同じくらい大事。それはもちろんですよね。そこでチマブエの〈ベルーガ〉です。

いかがでしょう。シンプルで、ステキですね!

左下から時計回りに〈かぶせ長財布 No.15128 ¥28,000+tax〉、〈カードケース No.15125 ¥7,000+tax〉、〈ラウンドジップ長財布 No.15122 ¥27,000+tax〉、〈ミニ財布 No.15127 ¥16,000+tax〉、〈ラウンドジップ二つ折り財布 No.15121+tax〉

カラーは基本こちらの4色(ブラック、ネイビー、キャメル、チョコ)ですが、形によってターコイズブルーもございます。

Beluga15124_05-8

〈オーガナイザー No.15124 ¥36,000+tax〉

< Goods一覧ページに戻る

人気なので形もたくさんお作りしていて、上の画像のほかに〈名刺入れ No.15126 ¥12,000〉も、基本の4色でご用意しています。

コレクション癖のある方にもぴったりですね!記念日ごと、プレゼントでアイテムを足していってさしあげても喜ばれるかもしれません。

で、キズつかないの?

結論から申し上げますと、革はどうしても傷付きます。動物の皮ですから、仕方がありません。その硬さを例えて「皮革のダイヤモンド」なんて言われるコードバンだって、表面にハリがあってパキッとしている分、キズがつく(染料が剥げる)と目立ってはじめは気になります。

結局のところ、ある程度の硬さのある革であれば、あとは使い込んだときにどうなるかです。

〈ベルーガ〉は、イタリアのトスカーナ地方で受け継がれる、バケッタ製法というやり方で鞣した雄牛の肩の革を使っています。

化学薬品を一切使わず、植物のタンニン(しぶ)でゆっくり腐敗止めをし、革に油分を含ませる加脂の工程にもじっくり時間をかけた製法です。

使っていくうちに染み込んだ油分が表面に出てきて艶が出るため、色に深みが増します。この変化は、本当に素敵です。

皮から革への工程に化学薬品を使っていないので、革の風合いの素晴らしさが使い込むほどに出てきます。

ぜひ一度、その感触を確かめにいらしてください。

ご来店を心よりお待ちしております。
(水金はチマブエスタッフが不在、月木土は21時の閉店までおります。)

西武池袋本店 5F 紳士鞄/革小物売場
東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL.03-5949-2449 (雑貨売場直通)

関連記事一覧

  1. Guidi calf15238-01-4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP