ブログ

冬が深まるまでの行楽のお供には肩がけできるバッグがおすすめ

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

寒暖の差が大きくなるこの季節は体調に気をつけたいものです。
朝晩は寒くなっていますので風邪を引かないようにしましょうね。

寝る時やお出かけはあったかくしておきましょう。

これからの時期のお出かけといえば紅葉を見に行く方も多いのではないでしょうか?

CIMABUEはビジネスバッグが中心のラインナップです。
でも、そんな中にもプライベートのお出かけにピッタリのバッグがあるんです。

それがこちら。

No.11030 クラーク ミニショルダーバッグ ¥27,000+税 col.ブラック、ネイビー

< Bag一覧ページに戻る
 

コンパクトでも内容は充実のカジュアルな肩がけバッグ

 

形はややコンパクトな肩がけできるミニショルダーバッグです。
かさばらず必要なものはしっかり収納できて便利なサイズです。

たとえば今回のような紅葉を見に行く場合どこもかなり混み合いますよね。
そんな時に大きなバッグは邪魔になってしまいます。

かといって薄マチや小さめのバッグでは持っていきたいものが十分に入らない。
それでは困ってしまいますよね。

このクラークのミニショルダーバッグは高さもマチも十分あります。
寒くなっても水分補給は必要です。

ペットボトルは縦にしたまますっぽりと入るので安心です。

いざというときの折りたたみ傘を入れるのにもちょうど良いです。
これで急な雨を心配することなく存分に楽しめます。

そして人が多い中で開け閉めせずにさっと取り出したいミニタオルやハンカチなんかはアウトポケットがあります。

ペンホルダーまで付きますからお出かけ中でも頭に浮かんだ仕事のアイデアを書き残す準備も抜かりありません。
人が多い場所では携帯などはファスナー付きのポケットが安心かもしれませんね。

写真を撮るには両手が空くことが必要

 

なんだか当たり前のことですが思い出に残したい写真は撮りたい瞬間ってありますよね。
そのためには両手が空いてないとすぐに動けません。

本格的にカメラをストラップで下げて持ち運ぶ方はリュックなどのほうが身体の前が空いて良いのかもしれません。

でも最近はスマートフォンのカメラ性能は良いですしそのままインスタグラムにアップされる方は多いですよね。
だから身体の前にコンパクトに収めてスマートフォンを取り出しやすく両手が空くミニショルダーは便利なはずです。

ちょっと立ち寄って買いたいものがあったときも財布の取り出しはリュックより楽です。

写真もムービーもたっぷり残したいですよね。

 

カジュアルでも大人顔の姫路産オリジナルシュリンクレザー使用

 

ふっくらと柔らかい革質でありながら張りがあってバッグの形がしっかりとしています。
程よい艶感が上質な印象を与えスタイルを選びません。

観劇やコンサートに食事など肩がけでも雰囲気を壊すことなくスッと馴染みます。

肩肘張らず崩しすぎずまさにちょうど良いという言葉がピッタリ。

そんなデザインのショルダーバッグだからこそ出張中のサブバッグとしても活躍してくれるはずです。
スーツスタイルであってもジャケットとスラックスであっても相性良し。

プライベートとビジネスどちらがイメージできますか?

これからコートを着る季節にも活躍してくれるクラークのミニショルダーバッグはお供に最適です。
ぜひ店頭でご覧になってください。

 

CIMABUE大丸梅田店
大阪府大阪市北区梅田3-1-1
06-6442-7525

facebookページ
https://www.facebook.com/cimabueumeda

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP