ブログ

トップ・オブ・ザ・カバン大賞3WAYブリーフ部門最優秀賞受賞の実力とは?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

もう1月も半ばになるとすっかりいつも通りの生活になっていますよね。
得意先への挨拶も済ませ新年会も終わりいつもの日常を過ごしている。

お休みモードが結構前に感じてしまうくらいにもうすっかりお仕事モードでしょう。

 

人によっては2018年仕事始めの前に靴やネクタイなど新調された方もいるかもしれませんね。
新しい年の始まりには新たな気持ちで。
気が引き締まりとても良いと思います。

同じくビジネスバッグや名刺入れ、手帳なども新調された方もいるでしょう。
ビジネスのお供には大切なものですから。

 

もしビジネスバッグを新調したかったが思うようなものが見つからなかった方。
もしくはまだ変えるほどではないから何か良いと思うものが見つかったらでいいやという方。

CIMABUEから2018年のビジネスのお供にこちらを紹介させていただきます。

No.11052 アデル 3wayビジネスバッグ col.ブラック、ネイビー、チョコ ¥45,000+税

 

トップ・オブ・ザ・カバン大賞3WAYブリーフ部門最優秀賞受賞

 

このアデルの3wayビジネスバッグは過去のブログでも紹介させていただきました。
店頭でもご覧いただいたことがある方も多いでしょう。

では、なぜ今またこのアデル3wayビジネスバッグなのか?
それは毎年MonoMaxで開催されているカバン大賞で最優秀賞を獲得したからです。

見ていただいた方もいますよね。
CIMABUEのHPでもMediaの項目に掲載しているのでまだの方はぜひご覧ください。
開発秘話も載っていて必見ですよ。

 

ビジネスバッグとして使用する上でたくさんの方に評価されるには理由がある

 

ビジネスバッグに対して求めるものは人それぞれあると思います。
たくさんの人と会うので見た目を重視したい。
毎日のように使う以上は機能性を重視したい。

 

どっちも大事でありどちらかだけではどこか物足りない。
あらゆる面で抜かりないものがあるのならば興味が湧かないわけがない。

ただしどれだけ良くても購入する上では値段も大事。
価格に見合った、もしくはそれ以上に感じられるものであること。

 

それらを網羅してこそたくさんの方に評価されるのだと思います。

 

上質感を感じさせる素材が見た目の信頼度を格段に上げる

 

姫路産シュリンクレザーを使用していてふっくらとした表情が遠目にもわかるくらいです。
手に取ってもらえばわかるのですがハリがあって非常にしっかりとしています。
だから柔らかな印象を与えつつも型崩れしにくいためキチッとした信頼感があります。

背負ったときにもクタッとならないためバックスタイルも美しいです。
それだけでも持っている人もしっかりしてそうな印象を感じますよね。

 

さらに革に品の良いツヤもあるため陰影がしっかりと出て上質さにも深みが出ます。

大事な書類やPCなどを持ち運び動き回るジビネスマンには嬉しいことではないでしょうか。
職場でも得意先でも注目されること間違いなしですね。

 

必要のない部分は省きながら使用する上で必要な部分は最大限にこだわる

 

バッグはどんなものでも持ち手は非常に重要なパーツです。
常に手にする部分であるため持ちやすさや耐久性が使う上での気分にも影響します。

アデルシリーズでは持ち手を豊岡の熟練の職人に依頼して作ってもらっています。
妥協してはいけない部分はこだわり抜いて作成します。

 

そして収納面も重要な部分です。

仕事では持ち運ぶものがたくさんありますから漏れなく収められることは当然必要です。
さらにはその持ち運ぶものをスマートに活用するために取り出しやすいことも必要です。

アデルのデザインの特徴でもある大きなアウトポケットは収納量も活用のしやすさもかなりの効果を発揮します。
どんなときでも慌てることなく余裕を持って使っていただけると思います。

どれくらいのものが入るのかは以前のブログをご覧ください。

3Wayビジネスバッグに必要なこととは?

 

そして気になるのは値段ですが一度手にしてもらえればコストパフォーマンスの高さは感じてもらえると思います。
仕事で常に使うものですから選ぶ上でも妥協はできませんよね。

アデル3wayビジネスバッグの良さは実際に見て持っていただければ感じていただけます。
ぜひ店頭でご覧ください。

 

CIMABUE大丸梅田店
大阪府大阪市北区梅田3-1-1
06-6442-7525

facebookページ
https://www.facebook.com/cimabueumeda

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP