ブログ

いつも使うビジネスバッグの使い方をワンランクアップさせるクラッチバッグ

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

常に仕事の時に持ち運ぶビジネスバッグを選ぶポイントは人それぞれありますよね。
収納スペースや容量、重量、素材、見た目など。

全ての望みがピッタリなビジネスバッグが見つかれば毎日の仕事もきっと捗ることでしょう。
でも探している方の要望を毎日聞いているとなかなか見つからない方もおられます。

その場合収納の仕方やその人の使い方に合った構造を求めている方が多いように感じます。
ストレスなくスムーズに仕事をしたいがためでしょうね。

 

そこで今回は使い方のひとつの提案としてバッグインバッグにちょうど良いビジネス使いのクラッチバッグのご紹介です。

 

No.10010 アドリア A4クラッチバッグ col.ブラック、ネイビー ¥15,000+税

 

ビジネスバッグの中が見やすくすっきりしていると心の余裕が生まれる

 

バッグインバッグの良さって何でしょうか?
必要のない方や使われたことない方もきっとおられますよね。

使ってみるとわかりますがすっきり整理して収納できるのです。
言葉にするとごく当たり前のことを書いています。

 

例えば書類を持ち運ぶ時には何かファイルやフォルダに仕舞ってバッグの中に入れますよね。
おそらくそのままバッグに入れる方はいないはず。

そうじゃないと汚れてしまったり折れ曲がったりしてしまいますからね。

 

その使い方ができるのがこのアドリアA4クラッチバッグです。

 

収納に使用しているビジネスバッグは大人気のNo.11050 アデルブリーフケース(シングル)です。

 

ファイルやフォルダの代わりだったらわざわざクラッチバッグを使う必要がないと思われていますか?

たしかにただの代わりなら革製のクラッチバッグを使う必要はありません。
でもこれはサイズはファイルと変わらなくても機能はバッグなんです。

内装にはファスナー付きのポケットにペンホルダーまであります。
そしてカードサイズのポケットまで付いているので名刺なら数枚入れることができます。

 

名刺入れは当然使用されているでしょうが万が一の名刺切れや予期せず名乗るときなどにストックしておけます。
取り出しやすい場所に予備を持っておけたら急な場合でも焦る必要はありませんよね。

ただ名刺入れの中を切らしてしまったとしても見えない場所でうまく補充して出せるようにするとスマートですよね。

 

 

他にも例えばNo.11052 アデルブリーフケース(3way)などを使用するとき縦でも横でも心配いりません。
ハンドルを持つときでも背負うときでも中身が保護されると安心です。

 

ビジネスバッグから出して単独で使うことで効果を発揮

 

職場や社内でいろいろ動き回る方は非常に便利なはずです。
通勤用に使っているビジネスバッグは中では使いませんよね。

タブレットPCや手帳、メモなどをアドリアのA4クラッチバッグひとつにまとめれば移動もスムーズです。
1日中会議やプレゼンなどがあっても必要なものを納めて動き回れます。

それこそそのままちょっと外出なんかもできちゃいます。

 

コンパクトでありながら十分な機能性がうれしいですね。

 

素材は同じく人気のエメリーシリーズと同じ伊マストロット社の型押しの革を使用しています。
肌馴染みが良く軽いので抱えて持つクラッチには適しています。

仕事の効率アップにいかかですか?
ぜひ店頭でご覧ください。

 

CIMABUE大丸梅田店
大阪府大阪市北区梅田3-1-1
06-6442-7525

facebookページ
https://www.facebook.com/cimabueumeda

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP