ブログ

【POPUP開催のお知らせ】CIMABUE縁起モノ春財布コレクション

こんにちは。

西武池袋本店紳士雑貨売場から、チマブエスタッフがお届けします。

先週末、関東地方はかなりの雪に見舞われました。ご利用の交通機関に影響を受けた皆さま、無事帰宅されましたでしょうか。暦の上では「大寒」を過ぎてすぐのことで、太古からのいわれもあながち間違っていないものだなと実感しました。

さて、暦といえばそろそろ「節分」がやってきます。春ですね。

言い伝えから、お財布を新しくするには四季の中で一番良いタイミングです。

西武池袋本店CIMABUEでは、来たる1/31(水)〜2/14(水)まで、縁起モノ春財布を一堂に集めてPOPUPを行います!

(イベントに伴い、売場がB7番地へ移動します。)

春財布は「張る財布」

「春=張る(お財布の中身がパンパンに張る)」という解釈で、縁起を担ぎます。

さらに、全てにおいて良しとされ一年に5、6回しかやってこない「天赦日」、お金に関する前向きなことをするには良いとされる「寅の日」、字面から何かと期待してしまいそうな「一粒万倍日」など、言われるとちょっと気にしてしまう縁起のいい日がこの時期は多めです。

2018年、新しくお財布を使い始めるのに良いとされている日は

一粒万倍日+天赦日が重なる2月1日(木)。

そして寅の日+大安+節分が重なる2月3日(土)も縁起がいい吉日となっています。

2月の一粒万倍日は1(木)、7(水)、14(水)、19(月)、26(月)だそうです。

ぜひこのタイミングで使い始められるよう、ご用意されてみてはいかがでしょうか。

期間限定!縁起モノ、CIMABUEパイソンシリーズ

POPUP期間だけ、ヘビ革のお財布が入荷いたします。ぜひ今からご検討ください。

気になるお値段は、画像のミニ財布とキーケースは共に¥20,000+tax、画像にありませんがラウンドジップの長財布¥35,000+tax、カードサイズの小銭入れ¥15,000+taxです。

ヘビは、瀕死の状態になっても、脱皮することによって生き延び、命を繋ぐことから、神秘的な生き物として扱われています。

またその蘇生力がお金を蘇生することを期待して、お金を無限に増やしていく力があると信じられています。

今回チマブエが使用したヘビはモラレスパイソンという種類で、ランダムな斑紋模様が特徴です。ダイヤモンドパイソンに比べると、エキゾチック過ぎず、少し可愛さを感じるような色柄と質感に仕上がっています。ヘビという響きで抵抗を感じる方でも、これなら大丈夫!となる方も多いのではないでしょうか。

このほか、12月に再販したガルーシャで即完売したカラーのネイビーが池袋西武に限り2点だけ再入荷する予定です(ラウンドジップ長財布のみ)。

※1/31追記:ごくわずかですが、ガルーシャラウンドジップ長財布のネイビーの追加が上がりました。2/1以降、関西のショップでも購入が可能になります。

皆様のご来店・お問い合わせを、心よりお待ちしております。(水・金はチマブエスタッフが不在のことが多いです。)

西武池袋本店 5F 中央ゾーンB6 紳士鞄/革小物売場
東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL.03-5949-2449 (雑貨売場直通)

関連記事一覧

  1. Shrunken calf15143_22-1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP