ブログ

コーポレートカラーを取り入れてスマートに名乗るビジネスマンは魅力的

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

先週は大寒波によって仕事にも様々な影響があったかもしれませんね。
まだまだ気は抜けませんが体調管理もして2月を迎えましょう。

 

さて、今回は今までもブログでは登場しているノブレッサカーフシリーズから名刺入れのご紹介です。

No.15151 ノブレッサカーフ名刺入れ col.ホワイト、ブルー、ライトグリーン、ネイビー、イエロー、オレンジ ¥14,000+税

 

展開色が豊富なのでコーポレートカラーが見つけやすい

 

名刺入れを選ぶときは何を基準に選びますか?

 

差し出したときに目を引く素材感でしょうか?
名刺交換が多い方なら収納枚数など機能性でしょうか?
仕事運が上がる自分の中でのラッキーカラーでしょうか?

 

どれも選ぶ基準としてはあり得ますよね。

 

このノブレッサカーフの良さは誰の目にも美しい色が特徴です。
鮮やかすぎる色の名刺入れは仕事で選びにくいですか?

でもコーポレートカラーの色を常に身につけると考えたらどうですか?
名乗るときの気分も少し誇らしい気持ちになりませんか?

 

なにも経営者の方や代表取締役の方に限ったことではありません。
愛着を持って勤めている会社を自分なりに表現したらいいじゃないですか。
責任を持ってしている仕事を自分らしく表現したらいいじゃないですか。

業務上よほど色を限定されることがなければこういう選び方も素敵だと思います。
名乗った直後にきっと会話のきっかけになるでしょう。

 

「綺麗な色ですね」
「そうでしょう、ちなみにこの色はコーポレートカラーでして⚪︎⚪︎という理由から付けられているんです。」

なんだか仕事を任せてみたくなりますよね。

発色の良さだけではないデリケートに見えて扱いやすい上質なレザー

 

見た目のエレガントさからデリケートな革質と感じられるかもしれません。
しかしこのノブレッサカーフは非常に丈夫で耐久性があります。
なのでビジネスで頻繁に使うことを考えても安心です。

型押し素材の中でもトップクラスと謳われるだけあります。

 

独自の染色技法で精製されているので変色しにくく水気にも強い特製があります。
扱う上では嬉しい限りですね。
せっかくの表情が損なわれていくのは悲しいですからね。

手になじむ感触や適度な柔らかさとハリ感が抜群です。
ビジネスには欠かせない名刺を収納するものだけに抜かりなく選びたいですよね。

 

素材に合わせた製法が良さをより引き立てる

 

ノブレッサカーフシリーズはヘリ返しという仕上げ方をしています。
このヘリ返しとは薄く漉いた革端を折り返して裁断面を覆い隠す仕上げです。

こうすることで上品で繊細なイメージがあり内装のキャメルカラーとのコントラストがより引き立ちます。
名刺を出すときに相手からは見えない内装ですがチラッと見えると気になるものです。

ぜひ店頭でご覧ください。

 

CIMABUE大丸梅田店
大阪府大阪市北区梅田3-1-1
06-6442-7525

facebookページ
https://www.facebook.com/cimabueumeda

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP