ブログ

大好評のミニウォレットに気になる新モデルが登場

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

もう間もなく2月も終わり。
3月にはまだ肌寒いながらも春の到来を感じることもあるでしょう。

この時期は環境が変わり新しい生活が始まる方もいるかもしれませんね。

気分も変わり装いも次第に冬のものから春のものへと変わっていきます。
普段使うものもちょっと気分を変えてみませんか?

 

CIMABUEにも春の新作がどんどん入荷してきています。

その中でも大人気であるミニウォレットに新モデル登場です!

No.15247 ブッテーロ 三つ折りミニウォレット col.ピンク、グリーン、ネイビー、イエロー ¥25,000+税

 

2017年に大ヒットしたミニウォレットと同サイズの三つ折り型

 

2017年CIMABUEでは様々な素材でミニウォレットを展開しておかげさまで大好評でした。
男性ならばちょっとポケットに収めておくのにちょうどいい。
女性ならばコーディネイトに合わせてミニバッグを使いたいときに便利。

もちろん2018年に入ってもお求めいただく方が多く嬉しく思っております。

 

そんなミニウォレットの新モデルは三つ折り型です。
収納力がアップしてもサイズは変わりません。

コンパクトに使えることは絶対条件ですよね。
左はシュランケンカーフのミニウォレットNo.15147です。

ご覧の通りですのでコンパクトに使いたい方には納得いただけると思います。

 

コンパクトでありながらカード6枚収納とボックス型小銭収納が便利

 

まず一番に求めるのはコンパクトなサイズだと思います。
大きめの財布は今までもいろいろあったはずですから。

必要最低限のものを収めて使いやすいこと。
ただ欲を言えばそれなりに収納できるともっと良い。

そんなワガママにもお応えできる構造になっています。

カードは3枚x2段の計6枚入ります。
小さい割にしっかり収納できるのは助かりますね。

幅があるのでお札も出し入れがしやすい。
適度な厚みででスッキリ。

ボックス型の小銭収納をお探しの方はけっこうおられますよね。
一度使い慣れると取り出しやすくて便利だからなのでしょう。

そんな方にも満足いただける構造になっています。

閉じるとこんな感じです。
このサイズで使いやすいとあればしばらく離せなくなりそうですね。

 

発色の良さと使うほどに馴染んでいくエイジングが楽しめるブッテーロ

 

使用している革は伊ワルピエ社のブッテーロという革です。
成牛のショルダー部分を使っているためしなやかでありながら堅牢度の高い革です。

それを植物タンニン鞣しを施して革の繊維までしっかり油分を含ませてあります。
独特の発色の良さは染料のみで染色をしているため深みがありながら透明度の高い仕上がりが心躍ります。

内側にはこのブッテーロに型押しをしたドラーロという革をコンビとして使用。
外装、内装共にワルピエ社のエイジングレザーを使用して年数を経るほどに馴染んで独特な表情を楽しんでいただけます。

変化しない革は物足りないという方もご満足いただけるはず。
ぜひお好きな色をお選びください。

ピンク

グリーン

ネイビー

イエロー

 

ちなみにお手入れはしばらくの間は乾拭き。
ある程度使用してからミンクオイルで馴染ませていくのオススメします。

自分なりの良さを味わってほしいと思います。
ぜひ店頭でご覧ください。

 

CIMABUE大丸梅田店
大阪府大阪市北区梅田3-1-1
06-6442-7525

facebookページ
https://www.facebook.com/cimabueumeda

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP