ブログ

2018年夏のボーナス、ちょっとご褒美に良い財布を選んでみませんか?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

そろそろ夏のボーナスのことが気になる時期ではないでしょうか?
先日調査可能な企業での中間集計では6年連続前年比増と嬉しいニュースが届いていましたね。
羨ましい限りです(笑)

使い途はすでに決まっていますか?
ご家族や大切な人のために使いますか?
あまり使わずに蓄えておきますか?

人それぞれの使い途はあると思いますが少しくらい自分へのご褒美も良いのではないでしょうか。

この機会にちょっと良い財布を選んでみませんか?

 

高級感とカジュアル感のある鮮やかな色目のクロコダイルをミニウォレットで日常使いに

 

No.25001 マットクロコダイル ミニウォレット col.ホワイト、ブルー、グリーン、ネイビー、オレンジ ¥55,000+税

 

高級素材の代名詞であるクロコダイル。
一度目にすると魅了されて所有欲を掻き立てられる方も少なくないのではないでしょうか?

拘り出すとどんどん追求したくなる素材のひとつ。
竹腑の硬派な印象が好みの方もおられるでしょう。
丸腑の威圧感が少ない印象が好みの方もおられるでしょう。

そんな拘りもひっくるめて今回はミニウォレットをオススメいたします。

 

コンパクトなミニウォレットなら初めてのクロコダイルでも所有しやすい手頃感があります。
メインに使用している財布をお持ちでもクロコダイルのミニウォレットをサブ財布として所有するのもいいでしょう。

小さいながらも圧倒的な存在感を所有してみたくありませんか?
素材も良く作りの良いミニウォレットを所有してみたくありませんか?

 

外装に使用しているクロコダイルはシャムワニでタイで養殖されているものです。
近年は養殖技術が向上して品質は非常に良くなっています。

本来ワニは団体行動を好む習性があります。
物音などの刺激によって萎縮し互いに歯などで傷つけてしまうのです。
そこで個別の池で飼育することによって刺激やストレスから解放して傷つけ合う状況を無くしました。
コストはかかるのですがそれによって高品質な革を生産することができるようになったのです。

 

内装は姫路産のヌメ革を贅沢に使用しています。
わかりやすい部分では店頭で小銭入れの内側を見ていただければわかります。
内部も表革になるように薄く貼り合わせて制作しています。
細部にまで抜かりのないものだからこそ高級素材の財布も安心して選べます。

カードは合計4枚分のポケットスペースがありますが内装と共にぜひ店頭で確かめてください。

 

高級感と特別感のある日本の伝統的な染色にも拘ったクロコダイルをミニウォレットで日常使いに

 

左:25020 クロコダイル with Vermillion ミニウォレット col.ブルー ¥80,000+税
右:25030 クロコダイル with Vermillion ミニウォレット col.ブラック ¥80,000+税

 

形は上記のマットクロコダイルと同じです。

こちらはヴァーミリオンというブランドとのコラボ。
クロコダイルやパイソンなど特殊な革製品を使い妥協のない物作りをしている日本のブランドです。

そんなコラボだからこそ特別な一品に仕上がっています。
外装はナイルクロコを使用し徳島で正藍染めを施しているものが左。
そして同じくナイルクロコを徳島で松煙染めを施しているものが右。

 

クロコダイルを日本の伝統染色ができるのは世界でも一社のみという非常に希少性が高いものになっています。
正藍染めは簡単に言うと藍草の葉を発酵させたすくもを作り灰汁などで藍建てして染液にして染めます。
松煙染めは松脂を燃やして採取した煤を染液にして染めます。
どちらも天然の染液だけに準備にも染色にも熟練の技術が必要で時間も手間もかかるものです。
所有欲が掻き立てられないわけがないですよね。

深い色味でありながらマット仕上げになっているので使用するほどに深い艶が出てきます。
変化した後がまた堪らなく良いんですよ。

店頭でしたら使用している正藍染めの名刺入れをお見せしますので声かけてくださいね。

 

そしてこの内装にもみなさん驚かれるのですが使用している革はブライドルレザーなんです。
この無骨な感じがまたなんとも言えません。

内装もブライドレレザーならではの光沢感が出てきますので使用していく変化を存分に味わっていただけます。
全方位から良さを感じていただけるのではないでしょうか。

 

並べてみるとそれぞれに良さがあります。

ぜひ店頭でご覧ください。
ご来店をお待ちしております。

 

CIMABUE大丸梅田店
大阪府大阪市北区梅田3-1-1
06-6442-7525

facebookページ
https://www.facebook.com/cimabueumeda

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP