ブログ

西武百貨店池袋本店から久しぶりの投稿です

皆さん、こんにちは。
そして、初めまして。

この度、西武百貨店池袋本店を担当させて頂くことになり、このブログを書かせて頂くことになりました。
以後、お見知り置きをお願い申し上げます。

 

View this post on Instagram

 

西武池袋店担当スタッフKです。 本日、公式サイトへブログを更新するのですが、私の第1回目の配信なので何を書けばいいのか… 手探りの状況であるうえ、前任者が革製品について造詣が深かったこともあり、プレッシャーを感じてのスタートとなっております。 実を申しますと、私自身革製品を扱わせて頂くことが初めてなので、そのこともプレッシャーを感じる要因となっております。 こんな自分が、革製品についてブログを書き進めていってもいいものか。 私より革製品に詳しいお客様がご来店されたら、どうしよう…。 正直、怖さ一杯のスタートではございますが、こんな自分だからこそ書けることがあるのではないか。 また、自分の背中を後押しした言葉をご紹介させて頂きながら、お話しを進めて参りたいと思います。 是非、公式サイトからブログチェックをお願いします。 #cimabue #cimabuegraceful #チマブエ #チマブエグレースフル #leather #leathergoods #レザー #革 #財布 #革財布 #ファッション #エイジング #経年変化 #池袋西武

cimabue_staff_tokyoさん(@cimabue_staff_tokyo)がシェアした投稿 –

実を申しますと、私自身革製品を扱わせて頂くことが初めてなので、そんな自分だからこそ書けるお話しで進めて参りたいと思います。

皆さんは『経年変化』という言葉をお聞きになったことがございますか。

革製品の販売時に販売員がよく口にするので、お聞きになったこともあるかと思われますが、私自身この言葉を拠り所に、ブログを始めさせて頂いております。

『経年変化』

革製品は使い込むほどに艶が出てきたり、手に馴染んできたりと、時の流れと共に変化して参ります。
そのことが革製品の魅力の一つと考える方も多いと思われます。

つまり、『経年変化』とは、数多あるお品物のうちから自分だけの一品に。
世界でたった一つの価値あるものへ、昇華させることだと言い換えることも出来るのではないでしようか。

革製品について駆け出しの私ではございますが、この『経年変化』の如く、店舗にご来店下さる皆さんのお力添えを頂きつつ、知識を蓄え、お仕事をさせて頂きたいと思い、このブログを書き進めて参ります。

このような感じで始めさせて頂きましたが、池袋にお立ち寄りの際には、西武百貨店階の紳士雑貨売場まで足をお運び頂ければ幸いでございます。

本日は第1回目ということで、これにて終了させて頂きます。

最後までお読み頂き、有難うございました。

西武池袋本店 5F 中央ゾーンB6 紳士鞄/革小物売場
東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL.03-5949-2449 (雑貨売場直通)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP