栃木レザー

こだわりの素材栃木レザー

植物タンニンなめしは、ピット槽と呼ばれる大きなプールに、薄いタンニン槽から順々に濃いタンニン槽に漬けこんで行く。この作業が手間の掛かる作業です。
じっくりとタンニンを革に浸透させることにより革に負担をかけず自然に鞣され、革の芯までタンニンの成分が浸透して堅牢な革に仕上がります。
1枚の革が出来上がるまで約3ヶ月かかります。生産数も上がらない革です。
使えば使う程に出てくるエイジング。自分流のエイジングを楽しんでください。
ナチュラルな革の為、傷や虫食い跡や血筋は表面に出てきます。それが天然の革の良さです。
人工的では無い本物の革の良さをお届けします。
MADE IN JAPAN
原皮 北米産 ステアハイド
厚み 2.8mm
植物タンニンなめし
PAGE TOP