CIMABUE(チマブエ)

メニュー
Columnコラム
2017.07.18

背中で語るオトコが選びたくなる3wayビジネスバッグはコレだ

通勤途中にもよく目にする3way仕様のブリーフケース。

よく見てみると結構おられますよね。
お使いになったことある方も多いと思います。

ただ市場に出ているものの多くはナイロン製です。

ナイロンといっても色々あります。

耐久性が高くステータス化したものもあります。
発色性も良く見栄えもいい高級なものもあります。
色ツヤ感が良く肌触りの良いものもあります。

うん、こういうのをよく目にする。

 

では、革製の3wayビジネスバッグなんていかがでしょう?

ん?こういうのはまだあまり目にしない!

 

そこで他の人とちょっと差をつけたいビジネスマンの方にオススメ!
Emery(エメリー)の3wayビジネスバッグです。

革製になることで扱いにくくないのか?

 

一番気になるところはこれかなと思います。

移動時はアクティブに動き回りたいから3wayを選ぶ方もいますよね。
なのに革になることでデリケートなんじゃないかと心配になります。

 

安心してください。

 

革はイタリア・マストロット社製の型押しシュリンクレザーを使用しています。
本来高級ソファやカーシートなどに多く使われており滑らかで堅牢な革です。

 

詳しくはこちらのブログを参照してください。

こんなオトナのビジネス鞄を待っていた!

 

つまり、それほど神経質にならなくても大丈夫ということです。
(天然革ではあるので時々手を入れてもらえるとより安心です。)

 

感じる魅力は多岐にわたる

 

素材や使いやすさはもちろんです。
ビジネスで使うバッグである以上他にもいくつも魅力的な要素が欲しい。
それがあってこそ長く愛用したいと思うはずです。

 

①見た目のクラス感と使いやすさのギャップ

これは上記の素材の特徴も含みます。
実際に使っていただくと軽くて扱いやすい。

なのに上質感があります。

使っている本人はあっさり使用していても見た目は少しラグジュアリー感がある。

ギャップ萌えには堪らないと思います。

 

②ビジネス道具を引き立てビジネススタイルを引き締める

シンプルだからこそ表情に差が出やすいです。

バッグだけが主張しすぎても必ずしも良いとは言えません。
着用しているスーツやシューズ、時計、ボールペンなど全て合わせて完成します。

全体を引き締めてそれぞれを引き立てる。
それに一役買ってくれます。

 

③選ぶもので人から評価される

やり過ぎはいけないがチラッと見える部分にも気を使いたい。
カフスやタイバーなどの小物選びからソックスの色や柄まで。

ビジネススタイルの制限ある中でもちょこっと個性は出したい。

そんな方の背中にはスマートな革の3wayがきっと似合うと思います。
あなたの目の届かない背中に注目が集まること請け合いです。

 

ただし

 

ブリーフを下ろした時にスーツにシワが入っていたら少し気になっちゃいます。
ぜひトラベラータイプのような機能素材を選んでアクティブに使いこなしてください。

人から褒められる機会が増えそうな気がします。

Emery

 

CIMABUE大丸梅田店
大阪府大阪市北区梅田3-1-1
06-6343-4953

facebookページ
https://www.facebook.com/cimabueumeda/

< Bag一覧ページに戻る